新興市場のバイオ関連株が軒並み高、地合い好転に伴いリバウンド狙いの動きが活発化

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>、スリー・ディー・マトリックス<7777.T>がストップ高に買い上げられるなど新興市場のバイオ関連株が軒並み高になっている。ナノキャリア<4571.T>が今3月期業績予想の上方修正を受け、急反発に転じたことが刺激になっており、相場全体の地合い好転で、リバウンド狙いの動きが活発化してきた。ナノキャリアは5月につけた年初来高値から直近安値まで4分の1近くに売り込まれ、3Dマトリックスも半値以下に下落していた。

カイオムの株価は14時5分現在2839円(△500円)カイ気配
3Dマトリックスの株価は14時5分現在3310円(△504円)カイ気配
ナノキャリアの株価は14時5分現在21万1500円(△4万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)