日本信号が4日続伸、上値のフシ払い短期上昇狙った動きが活発化

 日本信号<6741.T>が4日続伸。株価は一時、前日比34円高い749円まで買われている。引き続きオリンピック東京開催に向けた首都圏の鉄道インフラ強化に伴う受注拡大期待が買い手掛かりになっており、前日に上値の節目と見られていた710円を上回って引けたことで、短期的な株価上昇を狙った動きが活発化した。信号会社トップで、列車集中制御装置や自動列車停止装置など、各種鉄道信号保安装置から自動改札機や自動券売機など駅務自動化システム、管理システムまでをトータルに手掛け、鉄道システム輸出への期待も強い。

日本信号の株価は14時47分現在730円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)