いすゞが急反発、海外懸念後退し五輪関連需要に期待も

 いすゞ自動車<7202.T>が急反発。株価は一時、前日比38円高の633円まで買われた。トラック大手の同社は新興国通貨安による東南アジアなどの需要減速懸念から、株価は軟調に推移していた。ただ、中国景気に回復機運が高まり海外懸念は徐々に後退しつつある。また、東京五輪に絡むインフラ整備ではトラック需要が高まるとの期待感も強まり、五輪関連の出遅れ株として見直し買いが流入している。

いすゞの株価は14時50分現在627円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)