シーシーエスが本決算を発表、14年7月期41%経常増益を予想

 シーシーエス<6669.T>がこの日の取引終了後、連結本決算を発表しており、14年7月期は売上高55億円(前期比13.2%増)、経常利益5億円(同41.7%増)を見込んでいる。主力の工業用照明分野で新しい製品領域での事業の拡大を加速させ売上規模の拡大を図るとともに、デバイス事業のさらなる拡大と収益安定化で業績拡大を図るとしている。
 13年7月期は売上高48億6000万円(前の期比8.2%減)、経常利益3億5200万円(同66.6%増)だった。主力の工業用照明で国内の設備投資抑制や中国の競争激化の影響から売上高は減少したが、円安進行の影響や12年7月期に不採算事業から撤退した効果に加えて、生産コストや販管費の見直しを実施した成果で経常利益は大幅増益となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)