【買い】大成建設<1801>オリンピック関連銘柄を押し目買い=フェアトレード平山修司

押し目買い戦略
■注目銘柄
1801 大成建設

■注目理由
オリンピックの開催地が東京で決定したことを好感し、今週の日経平均株価は堅調に推移。11日の日経平均株価は前日比1.71円高(+0.01%)となる14,425.07円まで上昇。しかし、11日はオリンピック関連銘柄として、このところ上昇していた建設株に利益確定の売りが広がり、下落する銘柄が増加し、同社の株価も前日比24円安(-4.58%)となる500円まで下落した。しかし、2007年以降の高値ブレイクアウトしたチャートとなっているだけに、12日には同社を押し目買いのタイミングとして捉えたいところ。