住友電が4日続伸、大型蓄電池の量産に乗り出すと報じられる

 住友電気工業<5802.T>が4日続伸。きょう付の日本経済新聞で、リチウムイオン電池より5年以上寿命が長い大型蓄電池の量産に乗り出すと報じられたことを材料視。記事によると、変電所や工場など大規模施設向けの蓄電池で、20億円弱を投じて大阪市内に基幹部材の自動組み立て設備を導入し、11月から量産を開始するという。大量の電気を蓄えられるのが特徴で、既に北海道電力から受注しており、全国で設置が広がっているメガソーラー向けのほか、工場や商業施設向けなどに販売するとしている。

住友電の株価は9時13分現在1438円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)