東京製鉄しっかり、新日鉄住金のH形鋼契約価格引き上げ報道受け値上げ観測強まる

 東京製鉄<5423.T>が高値圏でしっかり。12日の日本経済新聞が「新日鉄住金<5401.T>と電炉子会社の日鉄住金スチールはH形鋼の流通市場向けで9月の契約価格を1トン3千円(約4%)引き上げる」と報じたことを受け、電炉国内トップの同社も値上げ観測が強まった。H型鋼は建設向けに需要が堅調で在庫過剰感が後退、既に価格は底入れしており、一段の販売価格引き上げによる収益上積みが期待された。

東京製鉄の株価は10時8分現在629円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)