<前場の注目銘柄>=クックパッド、スマホ利用者増で業績好調

 クックパッド<2193.T>は、もみ合いを上放れつつあり、4月高値更新更新を目指す動きが期待できる。

 第1四半期(5~7月)は営業利益が同49.7%増の8億2700万円。牽引役はスマートフォンで、7月末時点の「クックパッド」ののべ月間利用者数は3397万人(前年同月比30.0%増)、うちスマホの利用者数は1767万人(同93.2%増)と全体の半分以上を占めるまでに増加した。

 会社側では17年4月期までに経常利益100億円を目指すとし、新規事業に積極投資。前期に野菜の定期宅配「やさい便」、料理教室「クックステップ」などを立ち上げ、今年8月には「クックパッド」の英語版をリリースしたのにも注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)