星和電機が5連騰で高値、次世代の道路情報システム構築で人気

 星和電機<6748.T>が5連騰、一時前日比36円高の375円まで買い進まれ年初来高値を更新した。プラント向け防爆照明で業界トップを誇り、道路表示装置で豊富な実績を誇ることから、引き続き2020年の東京五輪開催へ向けてのインフラ整備関連として人気を集めている。道路情報にとどまらず、河川情報表示システム、トンネル防災システムなど様々な情報システムを展開、ITS(高度道路情報システム)も手掛けており、次世代の情報システムを含めて道路整備が進めば、同社には追い風が吹きそうだ。

星和電機の株価は11時現在367円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)