群栄化学がしっかり、全般手掛かり材料難のなか買われる

 群栄化学工業<4229.T>がしっかり。建設株を中心にしたオリンピック関連銘柄が利益確定売りに押され、外国為替市場で円が強含んでいることから輸出株も伸び悩むなど、全般手掛かり材料難のなか、3Dプリンター関連の指標銘柄である同社株が買われている。3Dプリンターは世界規模で市場拡大期を迎えており、政府も成長戦略の一環として開発をバックアップしていく方針。関連銘柄は依然として先高観が強く、ローランド ディー.ジー.<6789.T>やC&Gシステムズ<6633.T>等も高い。

群栄化の株価は11時23分現在533円(△10円)
ローランドDGの株価は11時23分現在2801円(△51円)
C&GSYSの株価は11時23分現在1050円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)