三菱自が急落、2000億円規模の公募増資報道に売り膨らむ

 三菱自動車<7211.T>が急落。12日付の日本経済新聞は、「2013年度中に2000億円規模の公募増資を実施する方針を固めた」と報道した。これを受け、ファイナンスに伴う1株当たり利益の希薄化懸念が膨らんだ。公募による調達資金は、約3800億円の優先株の大半を処理することに充てるほか、一部は東南アジアでの新工場建設資金などに用いる。優先株を処理することで経営再建にメドをつける方針とされている。

三菱自の株価は11時26分現在1040円(▼78円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)