ケー・エフ・シーが4日続伸、耐震補強工法などに注目

 ケー・エフ・シー<3420.T>が4日続伸、商い薄ながら上昇基調となっている。アンカーボルトで高い実績を誇る建設用資材の大手で、ハイブリッド耐震補強工法や柱一面耐震補強工法などの耐震補強技術を有することから、2020年の東京五輪開催へ向けて首都圏でのインフラ整備で受注拡大期待が高まっている。山岳トンネルの掘削で問題になる切羽鏡の安定性などを高める山岳トンネルの補助工法「FIT工法」なども注目されそうだ。

ケー・エフ・シーの株価は11時26分現在615円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)