大東建が堅調、業績好調で配当権利取り狙いの買いも

 大東建託<1878.T>が堅調。同社は13週移動平均線を足場に中段大三角もち合いを上放れており、5月17日以来の1万円大台回復を視界に捉えている。節税対策として展開する賃貸住宅事業が好調だ。受注残も豊富で今3月期最終利益は6.4%増の550億円見通しと連続ピーク利益更新が濃厚。配当も今期は5期連続増配で341円予想と高水準、配当利回りは3.5%に達している。また、9月中間期末に170円の中間配当を実施する予定で、駆け込みでの権利取り狙いの買いを引き寄せている。

大東建の株価は11時30分現在9710円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)