デイシイが急騰、五輪関連で業績増額と値動きの軽さに着目した攻勢続く

 デイ・シイ<5234.T>に短期資金の買いが集中、一時ストップ高に買われる人気となっている。同社は筆頭株主の太平洋セメント<5233.T>のセメント販売を委託する会社で不動産賃貸業も手掛けているが、週明けから東京五輪関連としてビジネスチャンスが広がるとの思惑を背に連日のストップ高を演じた。「目先は太平洋セメントの値動きが重い中で、値動きの軽い同社株に投機性の強い個人資金が向かっている」(中堅証券営業体)という。業績も好調で、今4~6月期の営業利益は前年同期比2.7倍の6億1200万円と急拡大、その進捗率から14年3月期通期の営業利益14億円予想は増額の公算が大きいとみられる。信用買い残に乏しいことに短期筋が着目、上値の軽さが意識されている。

デイシイの株価は12時44分現在612円(△87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)