ヤクルト本社がしっかり、値上げ評価で大和証は「3」に引き上げ

 ヤクルト本社<2267.T>がしっかり。同社は10日に乳酸菌飲料「ヤクルト」の価格改定により1本当たりの希望小売価格を5円引き上げ40円とすると発表。22年ぶりの値上げに踏み切った。これに対し大和証券は11日、「実質値上げはポジティブサプライズ」と指摘し投資判断を「4(アンダーパフォーム)」から「3(中立)」に引き上げた。目標株価は4460円とした。同証券では、今回の値上げにより2014年3月期の営業利益は前期比34%増の310億円(会社計画290億円)と試算し増額修正を見込んでいる。

ヤクルト本社の株価は13時7分現在4760円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)