大成建設は高値圏で一進一退、人気継続も強弱感対立する局面に

 大成建設<1801.T>は高値圏で一進一退。朝方に一時、前日比16円高の516円まで買われた後、売り物に押されたが、500円前後では下値を拾う動きも強まっている。東京五輪関連の中核銘柄としてこの日も出来高上位に顔を出すなど、高い人気を集めている。ただ、五輪決定後に建設株が人気を集めた10日高値535円に接近すると戻り売りが膨らんでおり強弱感も対立している。高値更新には再度、買いエネルギーの盛り上がりが求められそうだ。

大成建の株価は13時47分現在503円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)