オカダアイヨンが高値、インフラ再整備で圧砕機に活躍期待

 オカダアイヨン<6294.T>が反発、一時前日比41円高の560円まで買い進まれ年初来高値を更新した。圧砕機や、木造家屋の解体に威力を発揮するグラップルなどに強みを持つ建機メーカーであることから、2020年の東京五輪開催へ向けて首都圏インフラの再整備が進めば、同社にも関連受注が期待される。今14年3月期は、第1四半期の連結営業利益で2億7000万円(前年同期実績37.8%増)と大幅な増益を達成しており、通期予想である6億2000万円(前期比4.6%増)達成へ向けて業績が順調に拡大していることも評価されよう。

オカダアイヨンの株価は14時8分現在550円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)