島忠は大幅続落、野村証が投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 島忠<8184.T>は大幅続落。一時、前日比126円安の2266円まで売り込まれている。野村証券が11日付のリポートで、投資判断を従来の「バイ」から「ニュートラル」へ引き下げたことが嫌気されている。ただ、目標株価は2050円から2300円へと引き上げている。
 リポートでは「家具部門は好調だが主力のホームセンター部門の不振をカバーできず減益となる構図が続いている。ホームセンター部門は競争激化への有効な対応策が見当たらず今後も苦戦が続こう。一定の出店ペースが続く中、14年8月期は主力部門の低迷継続に加え、下期からは住宅駆け込み需要の反動減により一段と業績悪化が予想される」としている。

島忠の株価は14時34分現在2296円(▼96円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)