今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は朝に100.00円付近まで上昇するも頭を押さえられ、その後99.20円前後まで値を下げました。
この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

9/12(木)
18:00 (ユーロ圏) 7月鉱工業生産・季調済
18:00 (英) カーニーBOE総裁、議会証言
21:30☆(米) 9/7までの週の新規失業保険申請件数 32.3万件
22:00 (米) ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、講演
26:00 (米) 30年債(130億ドル)入札
27:00 (米) 8月月次財政収支
未定  (ユーロ圏) ドラギECB総裁、講演
―― ☆米露外相会談

今日は要人発言の機会が多めです。
報じられる発言内容には注意が必要でしょう。特に、シリア問題について話し合われる見通しの米露外相会談について、目新しい内容の報道があれば材料視される見通しです。