東京ドームの第2四半期の連結純利益は5割増、プロ野球やコンサートが好調

 東京ドーム<9681.T>が12日発表した2014年1月期第2四半期(13年2~7月)の連結業績は、売上高が前年同期比4.1%増の409億7000万円、純利益が同53.7%増の46億1600万円と増収増益だった。東京ドームでのプロ野球やコンサートイベントの開催日が前年に比べ増加したほか、ワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)の集客などが好調であり収益に寄与した。
 14年1月期の予想業績は売上高は800億円(前期比0.9%減)、純利益は55億円(同40.5%)で据え置かれている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)