【買い】大豊建設<1822>高値ブレイクアウト=フェアトレード平山修司

2006年2月の376円も視野に入る
■注目銘柄
1822 大豊建設

■注目理由
オリンピックの開催地が東京で決定したことを好感し、今週の日経平均株価は堅調に推移。12日の日経平均株価はさすがに調整し、前日比37.8円安(-0.26%)となる14,387.27円まで下落した。しかし、同社は12日に前日比80円高となる296円までストップ高で上昇し、高値ブレイクアウトしている。2006年2月につけた376円が視野に入っていることから、短期資金が流入しやすい展開となるものと見ている。13日も更なる高値更新に期待したい。