セブン&アイが反発、3~8月期営業最高益観測を好感

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>が3日ぶり反発。猛暑効果もあって、同社の13年3~8月期の連結営業利益が1650億円前後と前年同期比12%増加し、同四半期としては過去最高となったようだと13日付の日本経済新聞が報じており、これを好感する買いが優勢となった。コンビニでは店頭販売のアイスコーヒーやデザート、PB(プライベートブランド)商品の販売などが好調に推移しており、グループ全体の収益に貢献しているもようだ。

セブン&アイの株価は9時15分現在3610円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)