飯田産業が3日ぶり反発、第1四半期過去最高益更新を好感

 飯田産業<8880.T>が3日ぶりに反発。12日引け後に発表した第1四半期(5~7月)連結決算が、売上高393億500万円(前年同期比18.9%増)、経常利益33億2200万円(同24.4%増)と2ケタ増収増益となり、第1四半期としては経常利益が過去最高を更新したことを好感。首都圏を中心に主力の戸建て住宅販売やマンション販売が好調に推移した。
 なお、14年4月期は売上高1877億円(前期比20.0%増)、経常利益176億円(同27.8%増)の従来予想を据え置いている。

飯田産業の株価は9時26分現在2052円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)