ゲートウェイが一時S高、「継続企業の前提に関する注記」の記載解消を好感

 ゲートウェイホールディングス<7708.T>が一時、ストップ高と急伸。12日の大引け後に前13年6月期決算で「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消したと発表したことが好感されている。前期に第三者割当による新株式の発行および新株予約権の発行により債務超過を解消し、運転資金の資金繰りのメドが立った。また、収益の改善により前期の連結純利益は400万円の黒字を計上している。

ゲートウェイの株価は9時53分現在1万5760円(△2760円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)