99.00円で足場固めなるか=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

99.00円で足場固めなるか
今週は11日に100.61円の高値を付けた後、利食い売りが先行していたが、99.00円付近では一旦底堅さもみせている。
ここで足場を固めて8月からの押し目買い基調維持となるか、もう一段の下落となるかは、本日発表の重要指標である米8月小売売上高や米9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値などに委ねられそうだ。

17-18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に向けて、量的緩和(QE)縮小のペースに関する市場の見方を左右する可能性すらある指標なだけに注目度は高い。
また、引き続きシリア情勢に関する報道にも要注意だ。米露外相会談の内容が報じられ、両国の協調が順調ならばドル/円には上昇要因となりそうだ。