トヨタが底堅い、カローラハイブリッド車の受注台数目標大きく上回る

 トヨタ自動車<7203.T>が底堅い。12日に カローラアクシオとカローラフィールダーのハイブリッド車の受注台数が8月6日の発売から、およそ1カ月の9月9日現在で約2万2000台に達したと発表したことが好感されている。13日の日本経済新聞は「月間目標台数の9倍近くになった」と報じており、予想を大きく上回る販売の理由について、ガソリン1リットルあたりの燃費性能を33.0キロと前年5月に全面改良したガソリン車に比べ約5割高めたことが、個人から法人まで幅広い購入層をとらえたと伝えている。

トヨタの株価は10時28分現在6280円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)