ソフトバンクが軟調、アリババ年内上場見送りとの報道で

 ソフトバンク<9984.T>が軟調。同社が約3割を出資している中国電子商取引最大手のアリババ集団の香港上場思惑が折に触れて材料視されるが、13日付の香港現地メディアが、アリババ集団が年内の上場を見送る可能性があると報じたことが伝わり、これが株価の上値を押さえている。前日まで株価は4日続伸で25日移動平均線を4%程度上回る水準にあることも、利益確定売りにつながった。

ソフトバンクの株価は10時59分現在6610円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)