タカタが反発、SMBC日興が投資判断を新規「1」、目標株価2750円に設定

 タカタ<7312.T>が反発。この日はSMBC日興証券が12日付で投資判断を新規に「1」とし、目標株価2750円としたことが観測されている。13年3月期のリコールが一段落し、主力3地域の需要拡大で業績回復に弾みがついている点を評価。また、足もとは日米亜で増産傾向にあるほか、懸念されたアジアの収益性も急速に改善しており、会社計画を上回る業績好調が続いていると指摘。14年3月期は営業利益280億円(前期比93.2%増)と会社計画の230億円を20%超上回る水準を予想している。

タカタの株価は11時20分現在2478円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)