東洋水産が4日続落、サンヨー食品が生麺風の即席めんに参入と報じられ競争激化を懸念

 東洋水産<2875.T>が4日続落。この日は、きょう付の日本経済新聞で「即席麺3位のサンヨー食品は10月、生麺のような食感の袋入り即席麺を売り出す」と報じられたことをネガティブ材料視。記事によると、東洋水産は「マルちゃん正麺」のヒットで、サンヨーの「サッポロ一番」シリーズが40年以上守ってきた即席袋麺のシェアトップを2012年度に逆転したとしており、サンヨーの巻き返しによる競争激化が懸念されているようだ。

東洋水産の株価は11時19分現在2920円(▼74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)