コニカミノルタが3日続落、オハラの下方修正で警戒感働く

 コニカミノルタ<4902.T>が3日続落。この日は、12日引け後に同社とHDD基板材で連携関係にあるオハラ<5218.T>が第3四半期決算とともに13年10月期業績予想の下方修正を発表しており、同社にも警戒感が働く格好となっている。オハラではマレーシア子会社のオハラ・ディスク(マレーシア)の生産設備の能力縮小を決定したており、コニカミノルタの業績にも懸念が生じているようだ。

コニカミノルタの株価は11時30分現在817円(▼33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)