<後場の注目銘柄>=JPHD、保育所の新規開設積極化

 JPホールディングス<2749.T>の株価は軟調な展開が続いていたが9月3日の439円を底に出直る動きとなってきた。

 保育園の運営支援を含めた子育て支援の業界最大手で、保育所向け給食請負や子育て支援施設向けの英語・体操・リトミック教室への講師派遣を含めて事業を展開している。保育所のニーズは高水準で4~6月は11保育所と3つの学童クラブを開設。

 今後も積極的な開設を進める方針で、今3月期通期は連結売上高160億円(前期比16.0%増)、営業利益14億8900万円(同11.4%増)と2ケタ増収増益を見込む。政府は株式会社の認可保育所参入を後押しており、同社には追い風が続こう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)