まずは100円付近までの短期買い

本格的な値動きは来週に持ち越しか
 明確なトレンドがないなかで、二転三転する難しい展開が続いています。
こういう場合だと、流れについていこうとしてもすぐに反転してしまいます。

今日は金曜日で1週間の終わりに向けて値動きが収束していくため、短期トレードに的を絞った方がいいでしょう。

ドル円は再び100円を目指す動きになる可能性がありますが、達成後の本格的な値動きは、週明けに持ち越しになるかもしれません。

4時間足を見てみましょう。

昨日までの下落から、ワンスイングのフィボナッチのゾーンに入ったところで反発上昇しています。

ただ4時間足を見るかぎり、そこまで上昇の勢いがあるようには見えないため、高値を突き破る可能性は高くないと思います。

またまだダイバージェンスがついていないため、もう一度くらいは安値へのトライがあってもおかしくありません。

となれば今の上昇のスイングが、どのあたりまで継続するかがポイント。
まずはそこまでの短期買い、その後は状況に合わせて対応していくという感じでしょうか。

上値のターゲットは、フィボナッチの61.8%が99円99銭となるため、このあたりまでは買い戦略で良いでしょう。

ただ金曜日なので、あまり無理はしないでくださいね。