新光電工が3日ぶり反発、シティ証が投資判断「買い」を再強調

 新光電気工業<6967.T>が3日ぶりに反発。シティグループ証券では、14年3月期の営業利益予想を167億円から164億円に若干下方修正し、目標株価を1400円から1300円に引き下げたが、投資判断「買い」を再強調。足もとでは前年のようなパッケージ基板の大幅生産調整の兆候はなく、第2四半期は第1四半期比で収益を改善させると見込んでいるほか、下期後半からモバイル向けパッケージ基板拡販に向けた動きが本格化すると予想している。また、下期にモバイル機器向けFC-CSP基板拡販に向けた動きが確認されることで、来期に向けて視界が一気に開けるとみているという。

新光電工の株価は13時56分現在1017円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)