武蔵精密が反発、SMBC日興が投資判断を新規「1」、目標株価2800円に設定

 武蔵精密工業<7220.T>が反発。この日は、SMBC日興証券が12日付で投資判断を新規「1」とし、目標株価を2800円に設定している。アジア構成比が大きいことが、外部リスクと見られがちだが、実際は同社の内的マイナス要因払拭(立ち上げロス解消、タイ洪水後の生産体制再構築)が大きく増益ファクターとして貢献すると指摘。また、軽自動車ほかコンパクトカーの増加に伴い、デファレンシャルAssyやカムシャフト(DOHC化で必要数増加)、CVT部品などの商機も増えているとしており、14年3月期営業利益予想は会社予想91億円を上回る105億円を予想している。

武蔵精密の株価は14時17分現在2467円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)