パンチ工業が底堅い、インドネシアで自動車関連製品の合弁会社設立

 パンチ工業<6165.T>が底堅い。12日取引終了後にマレーシアの子会社パンサー社がインドネシアに合弁会社を設立すると発表したことが好感されている。合弁先は現地の機械部品販売会社のソマガデ社で、ソマガデの販路を活用して現地で自動車関連製品を拡販していく。合弁会社のパンチ・インドネシアは30日に設立を予定、資本金は約3000万円で、パンサーが60%、ソマガデが40%出資する。

パンチ工業の株価は14時39分現在475円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)