セキュアヴェイルが急伸、サイバー攻撃対策で24時間監視サービスに関心

 セキュアヴェイル<3042.T>が急伸。例年、満州事変の発端となった柳条湖事件が勃発した9月18日が近づくと中国からと思われるハッカー集団が日本にサイバー攻撃をしかけ、官公庁などのホームページが改ざんされる事件が続出していることから、同社の24時間ネットワークセキュリティシステムの監視サービスに関心が高まっている。今3月期は経常利益3000万円(前期100万円の損失)を見込むなど、業績が回復していることも買い安心感を誘った。

セキュアヴェイルの株価は14時55分現在367円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)