村田製が反発、行き過ぎた連想売りの反動

 村田製作所<6981.T>が3日ぶり小反発。アップル社が今週10日に行った「iPhone」の新機種発表記者会見では、新たに搭載された機能の少なさや廉価版といわれる5Cも価格面で市場の期待に届かず、アップル株の急落を誘ったが、その影響で東京市場でもアップル関連に位置付けられる銘柄が軒並み売られていた。同社株はアップルのサプライヤーとしては国内製造・組立拠点が22と国内メーカーのなかでは抜けており、関連最右翼。そのため株価は連想売りで前日までの2日間で460円(6.3%)の下げをみせていただけに値ごろ感からの買いを誘いやすくなっている。

村田製の株価は14時46分現在6860円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)