ラックが5日続伸、日本IBMが中国からのサイバー攻撃本格化を予測と報じられる

 ラック<3857.T>が5日続伸。きょう付の日本経済新聞で、「日本IBMは12日、満州事変の発端となった柳条湖事件が起きた18日に向けて増える中国からのサイバー攻撃について、今年は14日にも本格化するという予測を明らかにした」と報じられており、情報セキュリティ関連の一角として注目が高まっているようだ。足もとでもセキュリティ需要の拡大や企業のIT投資に回復感があることから受注が堅調に推移しており、14年3月期の連結営業利益は前期比5.1%増の21億円を見込んでいる。

ラックの株価は15時現在658円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)