今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は次期FRB議長についてサマーズ氏で最終調整、という報道を受けて100円目前まで一時上昇しました。
この後の展開について、予定されている経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

9/13(金)
21:30 (加) 4-6月期設備稼働率
21:30 (米) 8月生産者物価指数
21:30☆(米) 8月小売売上高 [前月比]
22:55☆(米) 9月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
23:00 (米) 7月企業在庫
----- ユーロ圏・EU財務相非公式会合
-----☆米露外相会談
※☆は特に注目の材料

今夜は米国の8月小売売上高および9月ミシガン大消費者信頼感指数が特に注目されます。
結果が良好、もしくは悪いものに偏れば、FOMCでの量的緩和縮小についての思惑も変化し、大きめにドルが反応する可能性があります。

また、シリア情勢に関して、昨日から行われているアメリカとロシアの外務大臣会談の内容も報じられれば手掛かりになってきそうです。