モルフォが韓国に100%子会社を設立

 携帯電話用の画像処理ソフト開発のベンチャーのモルフォ<3653.T>は13日引け後、韓国メーカーの携帯電話端末開発など技術面を中心にサポートする100%出資の子会社を韓国に設立すると発表した。
 ソウル市内に、資本金1億ウォン(約920万円)で、今年11月1日に設立予定。モバイル端末向け画像処理技術の組込、開発サポートなどを行う。なお、同社は子会社設立による13年10月期の連結業績に与える影響は軽微としている。
 なお、同社が同時に発表した13年10月期第3四半期(12年11月~13年7月)の連結決算は、売上高7億3700万円(前年同期比19.5%増)、営業損益3400万円の黒字(前年同期は3億9900万円の赤字)と営業黒字転換を果たした。売上原価および販売費及び一般管理費について、徹底したコスト管理を行うことで経費抑制に努め、新規投資余力の拡大を図った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)