多摩川HDは長崎県のメガソーラー発電所で売電開始、最終的には1.0メガワット規模へ拡張

 多摩川ホールディングス<6838.T>は13日引け後、長崎県南島原市で建設を進めてきたメガソーラー発電所で、九州電力<9508.T>との系統連係が完了したことから、13日から売電を開始したと発表した。
 今回は49キロワットの系統連係にとどまるが、最終的には1.0メガワット(1000キロワット)規模への拡張を予定している。
 同社では、今回の発電収益が同社グループの業績に与える影響額は、軽微としているものの、将来予定されている拡張工事が完了し場合、改めて公表するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)