電算が14年3月期業績予想を赤字に下方修正、大規模新規開発案件の失注など響く

 電算<3640.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の業績予想を、従来予想の売上高150億円、経常利益8億1400万円から、売上高124億3200万円(前期比10.1%減)、経常損益4億2600万円の赤字(前期6億6600万円の黒字)に下方修正した。公共分野で法制度改正対応が想定を大きく下回ったことや、大規模な新規システム開発案件の失注などで売上高が減少していることに加えて、価格競争を背景とした利益率の低下が要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)