25日移動平均乖離率は脅威の+80%超!一時調整を寄り引け型デイトレで狙う!【売り】<1822>大豊建設 =ツクヨミ 大内

大内の仕掛け銘柄
大豊建設

戦略:[S]寄引型デイトレ

9月頭には150円台だった株価が9/13には高値で300円を超えるほどまでの急成長となった大豊建設。
25日移動平均乖離率は脅威の+80%超となっていますが、このまま300円を突破していきそうな勢いを感じます。
とはいえ高値警戒域であることは間違いないので、ここは調整陰線の可能性ありとみて「売り」で仕掛けます。

本日は大豊建設、他12銘柄(指値銘柄含む)に仕掛けます。