オーシャンシステム(3096)、着実に下値を切り上げる

上方の大きな窓に向けて上昇か
着実に下値を切り上げており、上昇エネルギーが強いことを示唆している。出来高が増加せずに上昇していることで、需給はかなり良好。さらに上値を試す動きとなりそうだ。上方には大きな窓(792円-840円)が存在しており、これが株価を強く引き寄せると思われる。