【買い】東急建設(1720) 年初来高値連続更新で需給良好 = フェアトレード 西村 剛

年初来高値更新でさらに上値更新局面へ
■注目銘柄
【買い】東急建設(1720)

■注目理由
株価は13日にはストップ高で引けています。13日にストップ高で引けたことで需給面では良好な状況が続く形となっており、もうしばらく上値を更新してもおかしくないと考えます。株価はRSI等テクニカル指標ではすでに過熱感がある水準まで達しており、またPER、PBRでみてもある程度オリンピック開催による業績上積み分を織り込んでいる水準と考えていますが、日本株全体にオリンピック関連以外のテーマが見つかっておらず、引き続き個人投資家による資金流入が期待できそうです。建設株のなかでも同社は10株単位、投資金額10000円以下で投資できる銘柄であり、個人投資家の人気がいましばらく続くと考えています。