ジンズメイトが反落、14年2月期業績予想を下方修正、GWでの苦戦など響く

 ジーンズメイト<7448.T>が反落。前週末13日の取引終了後、14年2月期の業績見通しを従来予想の売上高109億円、経常利益5000万円から、売上高102億5000万円(前期比6.1%減)、経常損益3億7000万円の赤字(前期1億1000万円の赤字)に下方修正したことが嫌気されている。ゴールデンウイーク期間中に天候不順の影響などで苦戦したほか、夏物商品の柱となるTシャツやポロシャツ類が計画を下回り既存店売上高が未達となった。また、値下げ販売により粗利率が計画を下回ったことなども赤字転落の要因となったとしている。

ジンズメイトの株価は9時17分現在236円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)