第一三共が大幅3日続落、印ランバクシーの株価急落を嫌気

 第一三共<4568.T>が大幅3日続落。株価は一時、前週末比159円安い1742円まで売られている。16日のインド株式市場でインド子会社のランバクシー・ラボラトリーズの株価が3割超の暴落となったことを嫌気している。米FDAがランバクシーのモハリ工場に対して輸入に対する警告を発したと伝わっている。

第一三共の株価は10時1分現在1787円(▼114円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)