テックファームが6日続伸、国際福祉機器展への出展に注目

 テックファーム<3625.T>が6日続伸、一時、前日比235円高の2350円まで買い進まれた。18日から23日まで東京ビッグサイトで開催される、「第40回 国際福祉機器展H.C.R2013」の独立行政法人情報通信研究機構のブースで、高齢者・指や手が不自由者な障害者向けAndroidアプリ「AT-Scan」、「AT-Switch」を展示することが注目されている。「AT-Scan」はAndroid端末でのリモコン家電操作やメモ入力、Facebookメッセンジャーの送受信を可能にする生活支援アプリ。別途、入力支援スイッチアプリ「AT-Switch」をダウンロードしたAndroid端末と連動して操作ができるもの。 従来の高齢者・障害者向け生活サポート機器は価格が100万円前後と高価だったが、同社では従来機器に代わり誰もが手に入れやすいスマートフォンやタブレットで生活支援を可能にすることを目指しており、普及拡大が期待される。

テックファームの株価は10時51分現在2197円(△82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)