南海辰村が一段高、マンション関連受注などに期待

 南海辰村建設<1850.T>が急伸、一気に年初来高値を更新した。低位の建設株として人気が高まっている。近畿地盤の南海建設と首都圏地盤の辰村組が95年に合併し東西での基盤を構築。南海電気鉄道<9044.T>からは鉄道関連で安定した受注を獲得していることに加えて、日本エスコン<8892.T>からはネバーランド弁天町の新築工事を受注するなどマンション分野も好調に推移。今後は、首都圏でもマンション関連を含めて受注拡大が期待されている。

南海辰村の株価は11時15分現在74円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)