世紀東急が大幅に3日続伸、低位道路関連株として人気続く

 世紀東急工業<1898.T>が大幅に3日続伸。株価は一時、前週末に比べ38円高の153円まで買われ連日で年初来高値を更新した。商いも膨らみ出来高上位に顔を出している。東京五輪開催に絡んだ道路舗装需要の高まりへの期待が膨らんでおり、株価は100円台前半にあることから個人投資家の低位株物色の流れに乗っている。ヒートアイランド現象の緩和・抑制に貢献する「アーバンクール(遮熱型)」舗装の実績を持ち、東京五輪は真夏の開催となるため、路面温度の上昇を抑制する舗装技術も評価されている。

世紀東急の株価は11時22分現在147円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)